粒粒のカナガンキャットフード

うちの猫はこれまでウェットタイプのえさを食べていました。

 

しかし、ウェットタイプですと缶を開けた時のニオイや食べ残ししてしまった場合無駄がでたり、空き缶のゴミの問題などがあってやや面倒な点もありました。

 

そんな時にインターネットで知ったのがカナガンキャットフードでした。

 

カナガンキャットフードはイギリス生まれのキャットフードで、ドッグフードのような粒粒形状をしています。

 

 

ドライで小粒なので食べやすいのと、うっかり多めにお皿にだしてしまった場合でもまた袋に戻せるという利点があります。

 

それに大袋入りなのでゴミも少なくて済むのがよさそうだな、と思いました。

 

成分の面では主成分がイギリス産の鶏肉60%という事で、猫の筋肉にはよい栄養素ですし、ヘルシーです。

 

ネットに説明されている所によりますと、人間が食べる事ができるほど、よい素材で新鮮さを重視しているとの事なので、これはかなり高級な猫えさだと実感しました。

 

実際に猫に与えてみると、美味しそうに頭を振って食べ、眼をつぶって 穀物不使用という事で炭水化物が低いためか、何となく肥満気味だったうちの猫も余分な脂肪が落ちたのか、スッとしてきたように思います。

 

また人工添加物を一切使用していないという事でヘルシーなせいか、毛並みがよくなってきたような気もします。

 

 

こうしてみるとただ空腹を満たすためのえさよりも、きちんとヘルシーな材料を用いたえさの重要性というのは大切だな、と私自身目の当たりにする事ができ、愛猫の健康により気を配るようになってきました。

 

なんとカナガンキャットフードはイギリスから輸入しているそうで、パッケージもおしゃれです。

 

それでいてお値段はとてもお手ごろだし、先述したように缶と違ってゴミも減り、えさの量の調整も粒なのでとても管理しやすいのが便利だなぁと実感しています。

 

全年齢の猫に美味しく食べてもらう事ができるというのも魅力的です。

 

これから歳をとっていくうちの愛猫も、これからはずっとカナガンキャットフードにしていきたいと考えています。