すべてのライフステージに対応できるカナガンキャットフード

子どもの頃から猫が大好きで、現在も5匹の猫を飼っており、12歳が2匹、5歳の猫が一匹、そして2歳の2匹の兄弟がいます。

年代は違うものの、それなりに仲が良いのですが、悩みは食事の用意です。

 

高齢の12歳の猫たちにはそろそろ腎臓病などの病気の予防を意識したフードを与えたいですし、

若い2歳の猫たちにはまだまだ栄養価の高いフードは必要です。

 

そして、5歳の猫はそれほど食べないにかかわらず、肥満気味ですので、ダイエットを意識したフードが必要です。

 

 

それゆえ、フードも何種類も用意しているのですが、高齢の猫用を若い猫が食べてしまったり、好みに合わないで食べてくれないなど色々な悩みがあります。

できれば全員が同じフードで安心して与えられるものをと探していたところ、見つけたのがネットでも人気が広がっているカナガンキャットフードです。

 

 

こちらはイギリスの高品質なキャットフードで、全猫種、ライフステージに対応していますので、年代が違う猫たちにも安心して与えることができます。

 

そして、今まで市販の安いフードを与えていたときは、一部のフードで吐き戻しが多いことも気になっていたのですが、こちらのフードを与えるようになってから、そうしたこともかなり減りました。

 

アレルギーとなる穀物が使用されていないこと、人工添加物など体に負担になるものが入っていないのも安心感があります。

 

 

 

カナガンキャットフードの食いつきは良いほうですが、一部の猫は最初あまり食べなかったので、まずは普段のフードに少しずつ混ぜて増やしていく方法で慣らせることにしました。

 

とても良いフードだと感じていますが、やはりいつでも新鮮なものを与えてあげたいので、小袋に分けて入っているとさらに良いなと思っています。

 

 

そして保存に便利なように密閉用のファスナーがついていればもっと便利ですので、袋の改善が行われればさらに良いですね。

 

カナガンキャットフードは定期コースがあるので、切らす心配はありませんし、お店で探し回る手間がなく手軽に入手できる所も気に入っています。